コ ン セ プ ト


【思いやりのあるshare life】


シェアハウスというのは奥が深い…
見ず知らずの赤の他人が一つ屋根の下で私生活を共にする、 いわば異世界(異界の住人が集う場所)のようなもの、当然と言えば当然だ

シェアハウスにはたくさんのメリットがある「安い」とか「初期費用が掛からない」とか「入居しやすい」 「キッチンや設備が広くて充実している」「人が居て安心」などなど…
でもやっぱり一番の魅力はコミュニケーションがとれて、一人暮らしのような孤独ではないという事だろう。

しかし、実際はそのコミュニケーションがシェアハウスの一番のデメリットでもある。

もし隣の部屋に住んでいる人が、名前も仕事も知らない、あいさつ程度の人で、夜中にドンドンと音を立てたり、 ブツブツと話声が聞こえたらどう思うだろうか?
私なら怖くて仕方がない、安心どころか不安と不満の毎日になる…

しかし、見ず知らずの他人と急に仲良くなれと言われても難しいし、 ましてやプライベートな私生活に口をはさんで逆切れでもされたら…( ゚Д゚) 、そうなるのが普通だ。

だからこそ、シェアハウスというものの理解が必要になる
シェアハウスとは一人暮らしのように自由で家族のように誰かと楽しく過ごせる場所ではあるが、 一人暮らしのように他人を気にせず、母親のように誰かが世話をしてくれるわけでもない。 むしろ社会人として、他者に不快な思いをさせず、思いやりをもつこと事が必然である

他人と暮らすことで、人との接し方や距離感、人とのコミュニケーションを学び、自己の成長につなげ、 他人の喜びが自分の喜びとなるような、思いやりのある人へと成長する

単に物をシェアするのではなく、次に使う人が気持ちよく使えるように考える心の交流、 それこそがアニ×シェアの目指す本物のshare life(シェアライフ)です

※アニ×シェアでは、入居時の自己紹介から定期的な食事会などのイベント、グループlineや役割分担などなど、 十人前後の小規模だからこそできる持続可能なコミュニティを作っています。




m e r i t




アニ×シェア

アニ×シェア

アニ×シェア